フィナステリド配合のジェネリック医薬品の種類は?

フィナステリドとはAGA治療薬に配合される主成分のことで、薄毛を引き起こすと言われている男性ホルモンを減らす効果があります。
日本ではフィナステリドを含んでいる医薬品は病院で処方が行われているもののみとなりますが、海外では特許の制限を受けないインドの製薬会社が製造しているものを中心として、様々な種類のものが存在しています。

フィナステリド配合のジェネリックとして代表的なものが、フィンペシアやエフペシアです。
フィンペシアは健康面を配慮したキノリンイエローが含まれていない種類も販売されています。
フィンペシアもエフペシアもジェネリックですので、先発薬と同じ有効成分のフィナステリドを使用しており、製造方法も同じですので、先発薬と同様の効果が期待できます。
ジェネリックも飲み方は先発薬と変わることはなく、1錠を水と一緒に飲むだけで薄毛の治療を行うことができます。
錠剤タイプですので、持ち運びが便利なことや、飲む時間帯が決められているわけではないために、生活スタイルに合わせて好きなタイミングで飲めます。

従って、睾丸にあるホルモンと毛根に存在する還元酵素の5α-リダクターゼが結びつくことで発生する、AGAの原因のDHTの生成を減少させる効果が期待できます。
男性型脱毛症のAGAを進行させる原因の男性ホルモンを減らす効果のある点について、先発薬と同じ効果があるために、利用者にとってはジェネリックは安価な価格で入手できるメリットがあります。
個人輸入は認められている行為であり、代行業者の中には通販サイトを運営することで、利用者にとって一般的な通販と同じ要領で購入しやすくなっています。

AGA治療薬を始めとして多くの薬の販売をしている通販サイトであったり、運営実績が豊富なサイトであれば、偽物を扱うことなく正規品を入手することが可能なので安心です。
個人輸入の代行業者の通販サイトを利用する場合には、偽物を扱っていないことは重要となります。
偽物であれば先発薬と同じ効果が得られないことが考えられますので、正規品を販売しているサイトを選ぶ必要があります。

国内製ジェネリックと海外製ジェネリックの違い

日本には薬事法と呼ぶ法律があります。
この法律の中には必ず厚生労働省は認可した医薬品だけを製造販売しても良い、認可が行われていない医薬品については国内での販売は出来ない事になっています。
医薬品は先発医薬品と後発医薬品の2種類に分ける事が出来ますが、後発医薬品の事をジェネリック医薬品と呼んでいます。
先発医薬品を開発するためには膨大なコストと開発期間が必要不可欠です。

また、医薬品には特許期間が設けられており、特許期間がある間はジェネリック医薬品の製造販売が出来ない決まりになっているのです。
但し、インドなどの場合は特許制度そのものがないため、特許が切れていない場合でもジェネリック医薬品の製造販売が出来るなどの特徴を持ちます。

フィナステリドは特許が切れたAGA治療薬に含まれる主成分ですが、現在海外の後発医薬品にはエフペシアやフィンペシアなどの種類があります。
これらはフィナステリドの特許が切れた事で製造販売が許可されているものです。
日本国内で海外の医薬品を入手するためには個人輸入を行う必要があります。
後発医薬品は先発医薬品のように開発コストが多く掛からない、開発期間が短い、しかも有効成分は先発医薬品と同等なので効果についても同じなどからも注目を集めています。
値段が安くて効果が同じですからわざわざ高い先発医薬品を利用するよりもジェネリック医薬品を利用した方が経済的と言えましょう。

但し、個人輸入代行を行っている通販サイトが販売している医薬品は厚生労働省が認可しているものではありません。
国内製ジェネリックの場合は厚生労働省が認可しているので安心して利用出来ますが、個人輸入代行店の中には偽物を販売しているケースもあるので注意しなければなりません。

フィナステリド配合のジェネリック医薬品の種類は?

目次1 国内製ジェネリックと海外製ジェネリックの違い フィナステリドとはAGA治療薬に配合される主成分のことで、薄毛を引き起こすと言われている男性ホルモンを減らす効果があります。 ...

プロペシアの副作用の一つ「初期脱毛」の内容は?

目次1 その他の副作用や服用時の注意点 プロペシアには、副作用の一つに初期脱毛という代表的な症状があります。 初期脱毛は文字通り、プロペシアの服用を始めた初期に発生する脱毛を指します。 ...

成分ケトコナゾール配合のシャンプーは薄毛に効く?

目次1 ケトコナゾールの内服タイプも薄毛に効果ある? AGAへの対策法の仕方と言えば内服薬や外用薬を用いるのがベーシックとされています。 ...

ミノキシジルの発毛効果は実際に期待できる?

目次1 ミノキシジルの副作用は大丈夫? ミノキシジルは血管を拡張させ血圧を下げるための治療薬として開発されました。 ...